🖋️2018-05-04 🔄2018-05-04
by shibanyan_1

寸又峡 夢の吊り橋に行ってきた

寸又峡

本来、祖父の家に行くところだったのだが、関東から浜松まで行くのに勿体無いな、何か自然を堪能してきたいなと思い前日に調べて無計画旅行を決行した。寄り道先は寸又峡温泉の夢の吊り橋。

本日のルートを説明する。
東京駅から東海道新幹線で静岡駅に向かい、東海道本線に乗り換えて新金谷駅、大井川鐵道で千頭駅、そしてバスで寸又峡へ向かう。
帰りは来た道を戻り、新金谷駅から東海道本線で浜松駅に向かって祖父家へ。

朝の東京駅新幹線ホームには新幹線がズラリ。いつ見ても圧巻だ。

寸又峡 寸又峡

最も揺れが少なく感じる為、個人的には1号車が好みだ。改造N700Aは特に揺れが酷い。

寸又峡

今日も快晴。筆者は残念ながら晴れ男だ。

東海道新幹線(ひかり)が普段と違い異様なスピードで走っている。別に遅れがあるわけでもないのに、何事かと思ったが、右手に富士山が現れるとイレギュラーなアナウンスが入り、減速してくれるという粋な計らいの為だったようだ。

寸又峡 寸又峡

シンカンセンスゴイカタイアイス

寸又峡

東海道本線で新金谷駅に到着。まもなく大井川鐵道が発車してしまうというのに混雑にハマってしまった。
更には私の一つ後ろではICカードのトラブル。
なんとか窓側の席に座ることが出来た。

釘打ちの枕木。珍しい。

寸又峡

車窓からの様子(垂れ流し)はYouTubeにうpしてあるので良かったら見てってね。

千頭に到着。

寸又峡

こんな感じの案内が渡された。GWということもあり、バスの降車位置が変わったり、吊り橋が一方通行になったりするようだ。

寸又峡 寸又峡

バスの車窓から。1車線区間では車1台がギリギリ通れるような場所もある。
交互通行になるが、交通整理の人と連携しバスは優先的に通れるようにしてくれるみたい。

運転手さんのスキルが高くて、ちょっとしたアトラクション。崖やガードレールスレスレをかなりのスピードで攻めていく。これが結構スリルがあって楽しい。

寸又峡

駐車場前は流石に渋滞に引っ掛かったが、逆走でと無線から指示が来ると、ゴボウ抜きw
昨年は事故渋滞で大変だったらしいが、GWで混雑しているにも関わらず、ストレス無く進めた。
寸又峡はバスで行くと良いかもしれません。

寸又峡

寸又峡に到着。空気がとても美味しいので家までダクトで送りたい。

寸又峡

ここからは歩きで夢の吊り橋へ向かう。目下は別の吊り橋だが、大雨の後ということもあり水が濁っていて心配になる。

寸又峡

いかにもなトンネルを通ることになるが、理想峡に通じているだけなので全然大丈夫。

寸又峡

トンネルを抜けると、いよいよ夢の吊り橋の入り口。この時11時半くらいだが、列の最後尾はまだ先だ。しかし、1周回って帰ってくる頃(昼過ぎ)にはここまで列が伸びていた。混雑時は早めに行動すると良いだろう。
足腰に自身の無い方はちょっと厳しいかもしれない。しかし後述の飛龍橋の方には年配の方や車椅子の方も観光に来ていた。

寸又峡 寸又峡

昨年のGWの混雑具合を事前にブログ等を漁って調べたが、かなりのもののようだった。しかし、詳細を知るためにTwitterの呟きを調べても、車の渋滞については多くヒットするものの、肝心の吊り橋の列については殆ど見つからなかった。

ここに来て合点がいった。ここは圏外。誰も旅行中に終わった混雑についてTwitterに愚痴ろうだなんて思わないだろう、そういうことだ。

夢の吊り橋は人数制限があり、十数人ずつしか渡ることができない。
くれぐれも繁盛期の寸又峡には気をつけること。午前中でも1時間以上並んだので、午後は…。

何にせよ吊り橋付近は青くてよかった。

寸又峡

圏外で、バッテリーもあと少し、5月なのに寒さでプルプルという状態だったが、空気が美味しい。これだけは保証しよう。

寸又峡

いよいよ夢の吊り橋を渡る。
先日の大雨で何箇所か崩れたようですね。ここから下流は全て濁ってるみたい。
高所恐怖症の方もご心配なく。ちゃんと手すりが用意されてます!

寸又峡 寸又峡
寸又峡 寸又峡

吊り橋が結構揺れるのでスマホ落とさないように庇って自分がドボンしないよう踏ん張ってパノラマを撮った。
※筆者は特別な訓練を受けています。良い子は真似をしないようにしましょう。

寸又峡
寸又峡 寸又峡

このシーズンは一方通行なので、吊り橋を渡った後急な階段で一気に登らなければなりません。休み休み登っている方が多く見られました。

寸又峡

ここも崩れてる

寸又峡

RPGっぽい

寸又峡

飛龍橋、こちらは揺れません。

寸又峡 寸又峡
寸又峡 寸又峡

帰り道の景色もなかなか。

寸又峡 寸又峡
寸又峡 寸又峡 寸又峡

個人的に最もお気に入りの場所。

寸又峡

個人的には有料でも全然良いと思うが、寸又峡は無料(繁盛期は駐車料金のみかかる)。
募金を募っていたが、日本には投げ銭文化はあまり浸透していないようだ。世知辛い。

チーズケーキ。美味い。

寸又峡

昼食はわさびそば。この蕎麦、具が"全部"わさびなんだけど、オバチャンが自信満々に「"全て混ぜて"召し上がれ〜」とか言ってて「やばいとこ来ちまったな」と焦ったけど、普通に食えたし何より美味かった。勿論辛いけど食える辛さだ。美味い。

寸又峡 寸又峡 寸又峡

ハマってしまったのである。

美味しそうなバナナ。

寸又峡 寸又峡

っとここで痛恨のミス。数分前にバスが行ってしまい、2時間陸の孤島で立ち往生する羽目に。
バスの運転手さんとの会話が楽しかったので結果としては良かった。
2度も自分で置いた車輪止めに気づかず発進してしまうので心配だが。

先程のチーズケーキと同じ店のラテ。うまい。

寸又峡

同店の石炭あられ。味は石炭にそっくりで美味しかった。

寸又峡 寸又峡

帰りの大井川鐵道。

寸又峡 寸又峡

東海道本線。

真横を東海道新幹線が高速で通過 夕日
寸又峡 寸又峡

浜松まつり。

寸又峡

浜名湖。

寸又峡

祖父家の畑。ビニールハウスを一人で建ててしまうその知恵は出来る限り吸収しておきたい。
ヘタがひっくり返って首が長いのが美味しい。

寸又峡 寸又峡

さくらんぼを腹が膨れるまで食べられる幸せよ。

寸又峡 寸又峡

かわいい

寸又峡

駅弁にしては美味しい。GWのUターンラッシュで廊下にまで人がぎっしり。

寸又峡

秋葉原に寄り道して電子部品を調達。人がゴミのようだ。

寸又峡 寸又峡
寸又峡 寸又峡

Soup Stock Tokyoは東京ボルシチが一番。

寸又峡